hskwakrの日記

できるだけお金のかからない暇つぶしを探しています。

身内に捧げる黒い画面の話

はじめに

読むのが面倒な君へ

もし私の誘導でここへ連れてこられたが、読むのが面倒だったら、次回からは、
「ああ、CLIのことね。分かってるからいいよ。」
と下のようなすまし顔で言ってくれると助かる。 f:id:hskwakr:20161217093417p:plain

読んでくれる物好きな君へ

もし読んでいて分からない単語や文章があったら、私に伝えてほしい。
この記事のコメントに書いてもいいし、私に直接聞いてもいい。

本題

黒い画面は通称としてCUI(character user interface)と呼ばれている。
したがって、この記事は「CUIの話」と言い換えることができる。
CUIについて話す前に、まずはUIとは何かについて話しておきたい。

UIってなんだ

コンピュータとユーザの中継役をしてくれるものがUI(user interface)だ。
例えば、みんなが使い慣れてるマウスポインタ―もf:id:hskwakr:20161228143030p:plain
ダブルクリックしたり、ドラック&ドロップするアイコンもf:id:hskwakr:20161228141409p:plain
UIの仕組みのひとつだ。
これらはGUI(Graphical User Interface)と呼ばれている。

コンピュータの内部で実際にファイルを開いたり移動しているのはUIがやっている。
だけど、上の例えのものは黒い画面では使われない。そろそろ本題に戻ろう。

黒い画面ってなんだ

上の例に出たようなダブルクリックやドラック&ドロップというものはCUIでは必要ない。 CUIではこれらの操作をすべて文字入力で済ませるからだ。

実際にCUIをつかってみたので参考にしてほしい。

  • ファイルを作ってみる
    http://i.giphy.com/26FLaeyvKwvIC8DFm.gif
    touch : ファイルを作る
    ls : ファイルの一覧が見れる

  • ファイルを移動してみる
    http://i.giphy.com/l4JyZAeBWfpI0FkA0.gif
    mkdir : フォルダを作る
    mv : ファイルを移動する

  • ファイルを開いてみる
    http://i.giphy.com/26FLjO2j0EmYWzNzW.gif
    vim : ファイルを編集できる
    less : ファイルを読み取り専用で開く

上の例から、CUIでダブルクリックやドラック&ドロップを使ってないことは分かったと思う。 そして面倒だと思った人もいるはずだ。
確かにそうかもしれない。だけどデメリットだけじゃないんだ。

CUIのメリットってなんだ

実はCUIでは出来てGUIでは出来ないことがある。

例えば、ファイルの各行末に「,(カンマ)」を入れたいとき、下のように7行のファイルならすぐに出来そうだが、 これが1000行のファイルになると1行ずつやっていてはキリがない。

磯野浪平
磯野フネ
磯野カツオ
磯野ワカメ
フグ田サザエ
フグ田マスオ
フグ田タラオ
磯野浪平,
磯野フネ,
磯野カツオ,
磯野ワカメ,
フグ田サザエ,
フグ田マスオ,
フグ田タラオ,

そんなときはCUIの出番だ。
CUIなら1000行だろうが1万行だろうが1度の命令で出来てしまう。

http://i.giphy.com/l3vR02oCeCIl1zaXS.gif
sed : ファイルをフィルタリングできる

この他にもCUIでしか出来ないことは意外にあったりする。
これを読む前よりは黒い画面に対する抵抗が少なくなったのではないだろうか。 f:id:hskwakr:20161229165728p:plain

おわりに

シェルスクリプトの話もしたかったけど長くなりそうなのでやめた。
最後まで読んでくれてありがとう。